婚活お悩み

自分の市場価値は下がるばかり

相手に求める条件は上がるばかり《30代後半》

再婚の悩みは、やはり相手の査定が厳しくなることかなぁと思います。年齢が上がれば女性はおのずと自分の市場価値は下がっているのに、相手に求める条件は上がっていってしまう。一度失敗しているから妥協はしたくないという気持ちもあるからです。それなら一人でいる方が気楽だし、自分の好きにできるから、結婚するメリットもそれほど感じないので、なかなか難しいなぁと感じます。若い時みたいに、好きだから結婚するというとてもシンプルなものからは程遠くなってしまっているから。
婚活という形で出会ったら、二人で育んで行かないと小さな、ついているか、ついていないかわからないような火はすぐに消えてしまいます。だから二人でタイミングや感覚が初めからあっているような人、その中でも理想の人じゃないとうまくいかないのかなぁと最近感じます。そんな人、砂の中から星を見つけるくらい難しいことだなぁと思います
たくさんの人と会えば見つかるわけでもないので、私自身の頑張りでどうにかなるわけでもないし、かといって何も動かないのも勿体無いし。難しいなぁと感じます。

【アドバイス】

「妥協はしたくない」誰しもそういう気持ちを持ってしまいますよね。それで条件も気づけばどんどん増えていってしまう。

ただ今、結婚生活を送っている人の中でも「感覚が初めから合っているような人」や「理想の人」がパートナーになった人はほとんどいません。「理想の人」だと思いこんで結婚した人は多いですが。
この人しかいないと思っても、いざ結婚してみると思っていた人ではなかった!ということは少なからずあります。それでもお互いに歩み寄って、喧嘩をしたり、相手の意見を受け入れたり、自分の思いを伝えたりカップルが結婚生活を続けられます。

出会う段階で「感覚が初めからあっているような人」を見つけるのは、本当に大変だと思います。それこそ「砂の中から星を見つけるくらい難しい」ことですよね。

これからは、この人と自分は全然違うけれど、時間を重ねていけば歩み寄れそうだな、という男性にも目を向けてみましょう。「この人と一緒にいる意味あるのかしら?」と思ったらアウト!ではなく、意味を見つけてみるんです。どうしても見つけられないような男性ならアウト!ですが、少しずつ懐を広げていくと意外な一面が目に入るようになってきます。
ぜひ素敵なパートナーを見つけてくださいね。

Join The Discussion