婚活お悩み

今や経済力を頼ってくる男性ばかり

最初から経済的サポートを期待されると引きます《30代前半》

最初の旦那は傲慢で亭主関白タイプだったので、どんどん相手に合わせてストレスがたまってしまいました。なので、新しいパートナーに求めるのは一緒にいて居心地のいいことです。
独身の時は経済力があれば多少上から目線の人でもいいと思っていましたが、やはり長く一緒にいる相手ならお互い尊重し合える間柄がいいなと思います。そして、20代の時に比べて婚活は厳しくなりました。相手がこちらにも経済力を期待しているのが分かるのですが、わたしは一度結婚して会社を退職してしまっているので、たいしたキャリアをもっていないので辛いです。
そして20代の時はこちらが選ぶ立場でいれましたが、30代になるとこちらも選ばれるための努力をしないといけなくなりました。女性である以上、やはり選ばれる立場でいたいですよね。年上の友人を見ていると35歳以上になるともっと厳しそうだなぁと思うので、婚活は早め早めに始めた方がいいんだな、と感じています。

【アドバイス】

最初のご結婚のときは「経済力があれば多少上から目線でもいい」と思われたことから「亭主関白」の旦那様は選ばれたのですね。実際に経験してみて本当の自分の理想がわかることってありますよね。

今は、そういったご経験から、「新しいパートナーに求めるのは一緒にいて居心地のいいこと」「長く一緒にいる相手ならお互い尊重し合える間柄がいい」と思われたのですね。

ご自身の理想の相手像がはっきりされていらっしゃることが伝わります。案外、理想の相手像がはっきりされている方はそう多くはないんですよ。そういった意味で、一歩前進していると思います。相手像がしっかりしていたら、出会いさえあればすぐ理想のご相手にアタックできますもんね。

また、「選ばれるための努力をしないといけな」いと思っていらっしゃるとのこと、その謙虚な姿勢は周りの方にも伝わるのではないでしょうか。

ぜひ婚活を始めてみてはいかがでしょうか。きっと上手くいくと思います。ぜひ素敵な未来の旦那様を見つけてくださいね。

Join The Discussion