お見合い婚活パーティ

お見合い婚活パーティーに行く前に知っておくこと5つ

婚活パーティーでは特に他の参加者と比較されてしまう部分があります。条件のいい女性ほど、人気が集中します。これは男女ともに同じです。
ですが、以前、40代の女性が1番人気となったパーティーもありました。話し方、立ち居振る舞い、見た目の美しさなど、やはり女性からもお手本になるような人は、男性からもモテますし、ちゃんとその場でカップルになっています。
今回は婚活パーティー初心者に向けて、婚活パーティー攻略法をコッソリお伝えしたいと思います。

婚活パーティはひとりで行ったほうがいいの?友達と行ったほうがいいの?

婚活パーティーは基本、1人で行く方が男性に真剣味が伝わります。男性は1人で参加している人のほうが多いですし、カップルになった時に友達同伴だと、お相手の男性と帰りにお茶をしたり、食事に行くという展開がしにくくなります。その分、婚活も遅れていきます。男性の中には、友達と来ている女性を選ばないという人もいるくらいなので、真剣味が伝わるのは1人参加となります。
とはいえ、初めてパーティーに参加する時は緊張してしまう事もあるでしょう。初参加で1人で行く勇気がない場合は、友達と参加して様子見してみるのも悪くはありません。また、1人参加限定や個室のパーティーもあります。1人で緊張してしまう方は、このようなパーティーを利用してみても良いでしょう。

プロフィールカードの書き方。

氏名:フルネームで記載
住所/勤務地:「新宿区」などエリアで書き詳細まで書く必要はありません。
職業:会社員とかOLっておおざっぱなくくりでも大丈夫です。男性が会話づくりに「どんな分野ですか?」なんて話しかけやすいでしょうから。
あなたの性格:ちょっとシャイ、ちょっと気配り上手、と「ちょっと」とつけておきましょう。
好きな男性のタイプ:面白い人、優しい人、など性格で書いておくのが無難です。背が高い人、スポーツマンタイプなど外見の好みや、結婚に対する条件の提示はここでは胸にしまっておきましょう。
休日の過ごし方:ジム、水泳などヘルシーな趣味が好感度高いですよ。映画鑑賞か音楽鑑賞なんかも男性が会話に持っていきやすいです。

これら一般的な項目に加え、男性はこれに年収の項目が入っていることが多いです。

プロフィールカードは、パーティーが始まる前に記入します。遅刻しようものなら、何も書く暇がないままにパーティーが始まり、凄く不利になります。パーティーはプロフィールカードを元に話が進んでいきます。何も書いていないと、遅刻したという必要のない事情説明から入りますので、非常に時間が勿体無いです。婚活パーティーは相手と話す時間がとても短いです。時間を大切にしなくてはなりません。
また、大人の女性なら、化粧室に立ち寄っていく位の余裕は常に必要です。時間には余裕を持って行動しましょう。
プロフィールカードは、細かく書き過ぎる必要はありませんが、なるべく空欄を埋めた方がイメージも良くなります。空欄が多いとやる気を疑われます。

40代女性が婚活パーティーでカップリングするには!?

40代の女性が婚活パーティーでカップリングするには、相手の出方を見る必要があります。どんなに素敵で条件のいい男性がいたとしても、自分に好意のない相手ばかり狙っていたら、いつまで経ってもカップリング出来ません。
男性が自分に対して興味を持っているかは、中間印象のカードを渡してくれるパーティーもありますから、そこで相手の気持ちが自分に向いているのか判断が出来ます。または、フリータイムに男性から話しに来てくれれば、そのお相手はあなたに興味を持っています。
自分に興味を持ってくれてる男性と向き合う事で、婚活パーティーではカップルが成立します。自分が必要とされている相手に向き合える事が出来れば、カップルになる確率はぐんと上がります。

40代女性には向かない婚活パーティーとは?

40代の女性に向かないパーティーは、年齢層が低めに設定してあるパーティーです。30代までというパーティーに無理矢理参加する人は少ないかもしれませんが、年齢を誤魔化しても、後でバレてしまうと、上手くはいきません。また、自分が1番年上になるようなパーティーも、よほど外見に自信がある人以外は、参加しない方が無難です。
中には、学生が混ざっているようなパーティーもあります。こういうものは、全く婚活になりませんので、基本的には回転寿司形式の1対1の対面型がオススメです。

婚活パーティーには何を着て行けばいい?

婚活パーティーには様々な年代のライバル達が集まります。40代ともなると、つい数年前の一張羅を持っていて、そのまま着てしまう人をたまに見かけます。しかし、古臭いデザインの服を着ていると、年齢が出てしまいます。たとえ年を取っていても、服装や髪型なとで、若く見せる事はいくらでも出来ます。様々な年代が一同に返す場では、なるべく流行も意識して、新しい服を買って参加するようにしたいものです。それくらい出会いには気合を入れて正解です。
パンツスタイルやスーツはあまり婚活パーティーの場ではモテません。40代だからといって、落ち着いた服装を選ぼうとするかもしれませんが、地味にし過ぎると、保護者会のお母さんみたいになります。

婚活パーティーという場だからこそ、華やかさを取り入れた女性らしい服装を選びたいものです。オススメは、清楚系ワンピースやアンサンブルにスカートです。ただし、40代はミニ過ぎるスカートを履いて膝が見えると、年齢が出てしまいます。スカートは膝が隠れるくらいのものを選んだほうが、むしろ今っぽくなります。色もパステルカラーが苦手だとしても、トップスには白など、顔が明るく見える色を選ぶと良いでしょう。
婚活パーティーのように華やかな服装が好まれる場所では、黒はあまりオススメ出来ません。黒い服は顔も暗く見えてしまいます。トップスに黒を持ってくるのは、出来るだけ控えましょう。
スニーカーやジーンズもNGです。そもそも婚活パーティーには、カジュアルな服装は不向きですが、若い方ならパーティーによってはギリギリ許される場合もあります。しかし、40代ともなれば、TPOをわきまえておくほうが無難です。変に個性を出すよりも常識的な服装を選べる、大人の女性で参加したほうが、男性も安心して近寄って来てくれます。ハイステータスな男性ほど、チェックしているところが、お相手の常識やマナーだったりもするのです。

40代の女性は婚活において、不利とも言われます。ですが、長く生きてると、それだけ人生経験が豊富になります。そこをプラスのポイントに変えてアピール出来れば、それほど年齢だけがマイナスになる事はありません。
考えていないで、実際に婚活の場に出てみましょう。時間は戻ってきません。時間は本当にあっという間に経つものです。後悔しない為にも今すぐに動く事こそがチャンスとなります。

4 Comments

  1. 美咲 2017年4月21日
  2. 英子 2017年4月21日
  3. りか 2017年4月21日
  4. 有香 2017年4月21日

Join The Discussion