成功する婚活コラム

長男長女、末っ子、真ん中、「兄弟構成別」恋愛の相性

人は出生順所によって、性格がある程度変わってくると言われています。あなたは長男長女、末っ子、真ん中など兄弟構成のどこに当たりますか?兄弟構成によっては人格を構成すると言われています。このようなポイントが恋愛や結婚、仕事などの人生において必要な事に関係してきます。今までに「この人と付き合いたい」という気持ちになったことはありませんか?そんな人にも進展したい気持ちがあったとしても、思い通りにいかなかった経験はあると思います。それは兄弟構成による恋愛の相性が関係したかもしれません。よりよい恋愛をするためには相性も知る事が大切です。そこで今回は、長男長女、末っ子、真ん中という兄弟構成別に恋愛の相性をまとめてみました。ぜひ今後の恋愛に役立ててみてください。

相手の特徴を知る!

長男の特徴

長男の特徴としては「責任感が強い」「上下関係に厳しい」「マザコン」という3点があります。まず、責任感が強いという事です。兄として弟や妹の手本にならないといけないという責任の強さを生んでいる理由です。長男は慎重で堅実で、責任感の強さから兄弟や友人の保証人になって大変な事になるなんていう事もあります。上下関係に厳しいというのは第一子として生まれた長男は十分に愛情も注いで育てられたと思います。その反面、厳しく教育された経験もあると思います。長男の心理的には「まず自分が先陣を切らなければいけない。色々な事を経験して教えなければいけない。」その大変さを省略して学べて兄を敬えという気持ちがあるかもしれません。また長男の考えとしては年下を守るのが当然の役割だから年上を敬うべきだとそのように口に出してはいわないのですが、家族の中では2番目の父という意識を持っているので必然的に厳しくなるんでしょう。またマザコンでもあります。マザコンというのは性格を形成した親の責任でもあります。親の面倒は長男が見るのが当然だと考えている人も多いです。行き過ぎた親孝行がマザコンに繋がってしまっているかもしれません。

長女の特徴

長女の特徴としては「母性本能に溢れている」「我慢強い」「金銭感覚がしっかりしている」という3点があります。長女は家族の中で第二の母という意識を持っています。本来女性が持っている母性本能が芽生えています。我慢強いというのは、長女だからと親に言われてきた事で我慢強い性格に育ちました。しかし、ストレスが限界に達したときに爆発してしまう事もあります。金銭感覚がしっかりしているというのは、何かあった時に私が助けるという気持ちが生んだ結果、金銭感覚がしっかり者の長女が生まれます。大人になっても子供時からの習慣で堅実な金銭感覚を持っていると言えます。

次男の特徴

次男の特徴としては「自由人」「世渡り上手」「ひねくれ者」の3点が特徴です。自由人というのは大体の事を長男がやってくれて、親も長男を育てた経験から余裕が生まれ、次男の時には少し放任した子育てをする傾向にあります。そういった点から次男はのびのびとした性格を形成して自由人になります。世渡り上手なのは、何をすれば褒められるのか、怒られるのかを学んでいるので、必然的に家庭外でも上手に立ち回れます。次男はすぐに人との距離を詰められる人懐っこさも持っています。ひねくれ者というのは、器用に立ち回っている中で、変な所でひねくれた事をすることがあります。お調子者なのでやりすぎたら反省することもあります。しかし次の日には何事もなかった様子でいつも通りに過ごすのも特徴です。

次女の特徴

次女の特徴としては「そつなくこなす」「極端に切り替える」「闇が深い」という3点があげられます。そつなくこなすというのは長女がやっていることの真似をしたりするので覚えたりして器用になりそつなくこなすことが出来るようになります。また次女は独特な感性を持っているので技術的な所で活躍する人が多いのも特徴です。極端に切り替えるのは、子供の時にこれが欲しいと言っていたが結局は無理だったという気持ちが大人になってからも引きずっています。姉のおさがりで洋服を着ていたりした場合も同じように洋服はこれでいいと簡単に決めたり、極端に切り替える特徴があります。闇が深いというのは行動的で社交性があるので色々な経験をしてやりたくない事も経験していることがあります。またそういう時でも苦労している雰囲気を表に出さず凛々しい姿でいるのも次女の特徴です。

末っ子の特徴

末っ子の特徴としては「甘えん坊で甘えるのが得意」「無責任」「意地っ張り」の3点が特徴です。甘えん坊なのは男女同じで、女性の場合は更に甘えるのが得意だと言えます。女性はあざといテクニックを父や兄に使って手なずけているので大人になっても甘え上手だと言えます。無責任なのも男女同じで、大変な事をやってしまったときも兄や姉がいるので任せてしまい責任が欠如しています。そのため周囲からは無責任のレッテルを貼られがちです。意地っ張りなのは、いつも素直なのに喧嘩になると強がってしまいます。小さいときから喧嘩をしていれば兄や姉が謝ってくれるので、そういう部分も原因の一つです。

長男と結婚した場合

メリットとしては「持ち家がある場合は住宅費がかからない」「子育てを手伝ってもらえる」という事があります。不安な点としては「同居」「相続問題」「近所付き合いが増加」があげられます。一番いいのは長男と末っ子です。持ちつ持たれつの関係で最高のカップルになります。

長女と結婚した場合

メリットとしては「頼もしい母」「長女の母も子育てに協力してくれる」という事があります。不安な点としては「男性が長男や一人っ子でない場合は長女の実家に同居」があげられます。一番いいのは長女と末っ子です。負けず嫌いな末っ子の男性は甘えてほしいという気持ちになりベストカップルになります。

次男と結婚した場合

メリットとしては「子供が出来た時にサービスが多い」「親族間でのプレッシャーが薄い」という事があります。不安な点としては「遺産はほとんど長男にわたる可能性がある」「奥さんになる女性の家庭の面倒を見たり手伝いをすること」があげられます。一番いいのは次男と一人っ子です。器用に物事をこなせて楽観的に物事を考えられる次男に女性は惹かれます。非常にいい組み合わせです。

次女と結婚した場合

メリットとしては「結婚しても今までのスタイルは変えない」「何か困った時があっても相手の親よりも兄や姉が頼りになる」という事があります。不安な点としては「相手方がしまいだった場合婿養子になる場合も」があげられます。次女と一人っ子です。長い時間一緒にいても飽きる事を感じさせない2人はベストカップルです。

末っ子と結婚した場合

メリットとしては「子供が生まれた時にお年玉をくれる親戚が多い」「普段は無責任だが、責任ある立場になったら頼りになる」「子供に対しての愛情の与え方が上手」という事があります。不安な点としては「甘え上手でわがままな所は変わらず喧嘩になりやすい」があげられます。一番いいのは末っ子の男性と長女がいいです。素直に甘えてくる末っ子の男性に長女は心地よさを感じてベストカップルだと言えます。また末っ子の女性と長男がいいです。双方に恋人を求めていることで最高のカップルだと言えます。

まとめ

如何でしたか?好きな人の事を知るという事でどうなるのかなどもわかると思います。またどの兄弟構成がいいのかなどもわかったと思います。ぜひ恋愛に活かしてください。

5 Comments

  1. ひとみ 2017年4月24日
  2. あみ 2017年4月24日
  3. みどり 2017年4月24日
  4. 京子 2017年4月24日
  5. 和花 2017年4月25日

Join The Discussion