成功する婚活コラム

「競う」姿勢が結婚を遠ざける。自分のペースを守って!

モテるアラフォー女性は、自分のペースを守って婚活を楽しむことができています。
婚活パーティでは、ほかの女性に気を取られず、自分の世界を大事にしている女性が目を引くものです。
周りにどんな女性がいても、リラックスして楽しんでいる姿は「話してみたい」と男性に思われます。
「競う」姿勢を持たないとは、どういう女性なのでしょうか?

誰かと比べてしまうのは自信を持てないから

パーティ会場などは、どうしてもほかの女性の存在が気になりますよね。
自分より若い女性、美しい女性がいると、「いい男はみんなあちらにいくのでは」と焦りを感じるかもしれません。
ですが、例えばイケメン好きであっても好みがあるように、男性もそれぞれ好きな女性のタイプは違います。
外見で女性を選ぶ人もいれば、話してみて性格の合う人と付き合いたいと思う男性も大勢います。
「自分より目を引く女性がいる」ことに意識を取られてしまっては、そんな内面で女性を選びたいという男性との接触を逃がすことになるので、パーティの間は気にせず「自分の時間」を過ごすように心がけましょう。
誰かと自分を比べてしまうのは、どこかで「自分は誰からも選ばれないのでは」という不安があるからです。
「負けたくない」気持ちより「相手にされない」不安の方が大きいと、男性より自分のことに集中してしまいがち。せっかくパーティに来ているのに、もったいないですよね。

楽しむ姿勢を男性は見ている

たとえ、若くて美しい女性にばかり男性が集まっているとしても、それに気落ちする必要はありません。
そもそも年齢や外見で結婚相手を選ぼうとしている男性とは、こちらも合わない場合が多いからです。
それより、パーティでは会話を重視する男性に注目しましょう。
男性が積極的に話しかけたいと思うのは、パーティを楽しんでいる女性です。にこにこと飲み物をおかわりしている姿であったり、男性と気さくに話している様子であったり、リラックスして「自分の時間」を過ごしている女性こそ、内面を見たいと思っている男性の目を引くものです。
周りに影響されずに自分の世界を持っている女性は、外見にはない魅力を感じさせます。

「競う」姿勢は良い相手を遠ざけます。

自分のペースを守れると、相手を受け入れる余裕も持て、しっかりと向き合うことができるでしょう。
婚活に焦りは禁物であることと「競わない」姿勢は同じ。周りに惑わされない姿勢で、婚活を楽しんでくださいね。

Join The Discussion