成功する婚活コラム

「恋愛経験が少ない」アラフォー女性は「柔軟な心」が魅力。自信を持って婚活を楽しもう

今まで仕事一筋で生きてきたり、親の介護があったりなどで男性と触れ合う機会が少なかったアラフォー女性は、いざ結婚したいと思って婚活を始めても、「恋愛経験の少なさ」に引け目を感じてしまうこともあります。
ですが、それは男性に対して柔軟な心を持って接することができるという立派な魅力です。
自信を持って婚活するためには、何よりも「恋愛を楽しもう」という姿勢を持ちましょう。

「恋愛経験の少なさ」は引け目にはならない

アラフォーになるまで男性とお付き合いした経験があまりない場合、まず「良い人を選べるかどうか」が不安ですよね。
男慣れしていなかったら、ずるい人に騙されたり相手に都合良く扱われたりと、男を見る目が養われていないことが怖くなります。
なので、必ず相談できる人を見つけましょう。信頼して話せる人がいると、自信がないときに第三者の視点で判断してもらえます。
「実際に交際まで発展しても、ちゃんと付き合えるか不安」というアラフォー女性もいます。
相手に喜んでもらえるような対応ができるかどうかわからない、愛されるために何をすれば良いか考えつかないなど、「できないかも」ということばかり思い浮かべると、交際に二の足を踏んでしまいます。
ですが、相手の男性が求めているのは、自分の気持ちに寄り添った対応をしてくれることより、まず「自分との恋愛を楽しんでくれているかどうか」です。
男性は、女性を喜ばせることに自信を感じます。「上手い対応」ができなくても、まずは「喜んでいる」姿の方が重要なのです。
逆に、経験豊富な女性の「これが鉄板」みたいな態度は、男性をしらけさせることもあります。
経験が少ないことは、それだけ相手に対して純粋な気持ちで向き合えるという大きなメリットでもあるのですね。

柔軟な心で恋愛を楽しむことが幸せな結婚への第一歩

「恋愛経験が少ない」=「恋愛の楽しみ方を知らない」と感じてしまって、自分に自信が持てないというアラフォー女性もいるでしょう。
恋愛の楽しみ方に決まりはありません。何に喜びを感じ、どんな振る舞いが嬉しいと思うかは、自分で決めれば良いことです。
巷には「愛される女性はこうあるべき」という情報が溢れていますが、それに当てはまらないからといってダメな女性というわけではありません。
男性の性格が千差万別であるように、一つのケースがすべての男性に受け入れられることはありません。それより、まずはあなた自身が納得できる「愛される姿」を見つけることで、より個性的で魅力のある女性になることができます。
そのためには、頭でっかちにならず、広い視野を持って男性と向き合える柔軟な心が必要です。
警戒し過ぎると男性の姿をくもった目で見てしまいますが、まずは不安を持たずに男性と接してみる癖をつけましょう。
婚活パーティなど多くの人と触れ合える場所に足を向けてみると、男性も人それぞれ対応が違うことがわかります。
自分のように恋愛経験が少なく奥手な男性もいるでしょう。また、上辺だけ優しいような男性にも共通点が分かれば見抜けるようになるものです。
何よりも、まずは恋愛を楽しもうとすること。そんな前向きな姿勢が、良い男性との出会いを呼び寄せます。

「いい年をして男性とお付き合いした数が少ないなんて」と思ってしまうのは、経験豊富であることが恋愛上手と勘違いしているからです。

確かに、場数を踏むことも大切かもしれませんが、それよりも「より純粋な目で男性を見ることができる」部分に目を向ければ、新しい出会いにワクワクしませんか?
経験の少なさを引け目に感じる必要はありません。
柔軟な心を持って、ぜひ良い男性との出会いを楽しんでくださいね。

5 Comments

  1. 知夏 2017年4月22日
  2. ちはる 2017年4月22日
  3. 綾子 2017年4月23日
  4. 恵美 2017年4月23日
  5. ひとみ 2017年4月23日

Join The Discussion