成功する婚活コラム

アラフォー女性に「今からじゃもう遅い」はない。自分を変えるコツは価値観を「更新する」こと

いざ婚活を始めてみると、自分のダメなところ、変えたいと思うところがたくさんある。
「でも、今さら性格なんて変えられないだろうし」なんて諦めていると、いつまでも「ダメな自分」のままで婚活も上手くいきません。
自分を変えたくなったら、まずは抱えている古い価値観を更新すること。相手を尊重できるお付き合いのためには、自分が幸せである必要があります。

「誰のため」に改善する必要があるのか

結婚相談所で紹介された男性や婚活パーティで出会った人と、交際が始まった。でも、衝突する機会が増えて長続きしない・・・。
この人とは価値観が合わないかも、と思うとお付き合いを諦めてしまいたくなりますね。
合わないと思う部分はいろいろありますが、例えば「外食のときに店員さんに偉そうな態度を取る」などは、そもそも相手の問題なので変えようがありません。
もし自分の側につまずきがある場合、「相手の話をきつい口調で遮ってしまう」などは、十分改善していくことができます。
元々の性格がサバサバしていて男性にもしっかり意見することができる女性だと、「黙って話を聞く」ことは無理、と思うかもしれません。それより「すぐアドバイスする方が相手のためだと思う」から。
ですが、その対応に男性が疲れたり傷ついたりしてしまえば、やはりお付き合いは順調にはいかないでしょう。
性格を変えたいと思うとき、「相手のため」と思う女性は大勢います。「ちゃんと最後まで話を聞けるような女性になりたい」のは、相手のため。ですが、そんな女性になることで「自分が幸せになる」のが本当の目的です。

価値観はいつでも「更新」できる

自分のために性格を変えようと思うなら、抱えている古い価値観ぜひ「更新」しましょう。
捨てる必要はありません。相手に受け入れてもらえないからと、「話を聞けない自分」を捨ててしまうのではなく、「アドバイスをしたい自分」の部分を変えていけば良いのです。
相手が疲れてしまうのは、話を遮られることやきつい口調で物を言われること。ならば、話を最後まで聞く姿勢を持ちつつ、「アドバイスをするときは相手が受け止めやすい口調で」話すことを心がければ良いのですね。
相手のためだからと「ただ話を黙って聞ければ良い」と思うと、それはあなたの個性を消してしまうことになります。
「今さら性格なんて変えられないし」と諦めてしまう女性は、自分を守る姿勢が強く見られます。
自分が変わっても、相手に受け入れてもらえなかったらどうしようという不安があるので、改善することが怖いのですね。
「自分はこれでいいんだ」という思い込みが大切な場面もありますが、好きな人と衝突する面については、自分のために変えていければより幸せな恋愛ができるでしょう。

「捨てる」のではなく「更新する」という考え方なら、自分の価値観を大事にしながら相手を尊重できる自分に変わっていくことができます。

アラフォーであっても遅いということはありません。いつだって魅力のある自分になりたいと努力できる女性は、男性から見ても手放したくないと思えるものです。

6 Comments

  1. 夏穂 2017年4月22日
  2. 美月 2017年4月22日
  3. 美和 2017年4月23日
  4. 麻美 2017年4月23日
  5. 千佳 2017年4月23日
  6. すみれ 2017年4月23日

Join The Discussion