成功する婚活コラム

お付き合いだけして「結婚する気のない」男性かどうか見抜くには!?

ご縁があってお付き合いを始めたんだけど、一向に結婚まで話を進める気配がない・・・。本当にその気があるの?
こんな不安を抱えながらの交際はストレスになりますね。
結婚する気のない男性を見抜くには、こちらから「カマをかけてみる」ことが大事。そのときの反応で、本心がわかります。

「両親に会って欲しい」と言ってみる

いざお付き合いが始まって順調に思えても、男性側の方はまた違う意識を持っていることがあります。
結婚の意思があるからこそ、慎重になる場合ですね。
いざこれからのことを考えると、まだ勇気が出なくて踏み出せない、という人もいます。プロポーズしたいけどまだ早いかな、彼女はどう思っているのかな、と「絶対に大丈夫」という確信がない状態では、なかなか動けません。
逆に、「結婚したい」と口にはするんだけど、一向に話を進める気持ちが見えない男性。
これからのことについて触れると口を濁したりほかの話題で誤魔化したり、こういう男性は実際は結婚する気がない可能性もあり、要注意です。
男性がどちらにせよ、本気かどうかはこちらからカマをかけてみることでわかります。
どんな言葉を掛けてみれば良いか。
ズバリ、「両親に会って欲しい」です。

「まだ早い」だけなら切っても良い

もし本気で結婚する気持ちがある男性なら、女性側から「両親に会って欲しい」と言われたことで「プロポーズしよう」と決心がつく場合があります。
背中を押されたことで勇気が出るのですね。
結婚する気はない男性なら、「まだ早いから」と言って会うことに消極的な姿勢を見せます。結婚を決定付けるようなことはしたくないからです。
気をつけたいのは、「まだ早い」と口にする真意。
結婚する気持ちは十分あるんだけど、自分のタイミングでご挨拶に伺いたい、という男性もいます。その場合は「3ヶ月以内に行けるようにするから待って欲しい」と具体的な日程を出すなど、準備を進めようとする姿勢が見られます。
逆に本当に結婚する気はない男性の場合は、ただ「待って欲しい」「まだそんな段階じゃない」とひたすら会うことを避ける言葉のみが出てきます。責任を負いたくないので、逃げの一手になるのですね。
こんな男性は、いくらお付き合いしても時間の無駄です。さっさと見限る方がマシ、という場合もあることを頭に入れておきましょう。

ポイントは、あなたにとって重要な人間に会ってもらいたい、ということ。

両親が大げさなら、「親友に会って欲しい」「お世話になっている恩師に会って欲しい」など、ほかの人でも大丈夫です。
結婚する意思があるなら、あなたが大切にしている人に関わることを嫌がりません。むしろ「会わせるということは、彼女も本気なんだ」と思います。
結婚する気はない男性は、とにかく重要なことからは逃げたがります。ただ交際だけ楽しみたい、責任は持ちたくないような姿勢が見えたら、切ってしまいましょう。
無駄にできる時間はありません!

6 Comments

  1. 成美 2017年4月20日
  2. あゆみ 2017年4月20日
  3. 麻衣 2017年4月20日
  4. 2017年4月20日
  5. 奈央 2017年4月20日
  6. 友美 2017年4月21日

Join The Discussion