成功する婚活コラム

婚活中に喜ばれるメールってどんなもの?アラフォー女性が気をつけたいマナーと内容

メールやLINEなどは、離れている間も二人をつないでくれる大切なツール。
まだお付き合いまで発展していなくても、すでに交際中でも、女性から送られるメールやLINEは男性にとってテンションの上がるものです。
毎日が楽しくなるようなやり取りの秘訣は、「会いたい」と思わせること。また、アラフォー女性なら遅い時間帯に送らないなどのマナーもしっかり守りたいですね。

「自分だけ」の情報があると「早く会いたい」と思われる

特に恋の予感のする相手だと、メールやLINEでも自分のことを知って欲しくてつい饒舌になるアラフォー女性も多いでしょう。
ですが、「今日は○○に行ってきました」「○○を食べました」みたいな報告ばかりだと、相手もどう返せば良いか困りますよね。
例えば、「今日はこんなご飯を作ったよ!」と手作りの料理の写真を送る、「新しいシャツを買いました」と着ている姿を自撮りして送るなど、あなた個人の情報があると、男性も「美味しそうだな」「似合っているな」と興味を引かれます。
誰にでも送信する内容ではなく、「自分だけに送っている」と思われることで、「早く会いたいな」と男性は行動を起こす気になります。
逆に、メールやLINEで真剣な相談事を話されたり、重たい話をされたりすると、ちょっと気後れしてしまうので注意が必要です。大切な話は会ってからがベター。
気軽に返しやすい、「また送って欲しいな」と思われるような内容を心がけることで、より二人の距離を縮めることができます。

たとえ喧嘩をしても、節度を守った使い方を心がける

相手が目の前にいないメールやLINEは、読む側の気持ちを考えて送るのが一番。一度に大量に送りつける、時間帯も考えずに送信して返信をねだるなど、非常識な使い方だと返事どころか恋の芽も潰してしまいます。
自分が原因で喧嘩をしてしまった、早く謝りたいからと、真夜中に「反省文」のようなびっしりと文字の書かれたメールやLINEが来ると、男性の方は負担に感じます。
仕事を持っている社会人なら、相手のペースを乱さない気遣いを忘れずにいましょう。
LINEが既読になっているのに、いつまでも返事が来ない・・・とそればかり気に病んでしまうと、自分もストレスになりますね。
相手には相手のペースがあります。返信がないからと続けざまに新しい話題を送ったり、返事を催促するような内容は相手にとってプレッシャーになるので、一度送信したら返信は待たずに過ごすようなリラックスした使い方が良いですね。

あくまでも二人のコミュニケーションを助けるツールとして、ポジティブな内容を送り合うことが理想です。

離れていると、忘れられていないかと不安になったり、別の女性と会っていないかと疑心暗鬼になったりする女性もいますが、そんな「自分の都合」を解消するためにメールやLINEを使ってしまうと、相手はやり取りを続けることが苦しくなります。
読む側の気持ちを忘れずに、「会いたい」と思われるようなメッセージを考えてくださいね。

11 Comments

  1. 理絵 2017年4月19日
  2. 陽彩 2017年4月19日
  3. 奈菜 2017年4月19日
  4. 七緒 2017年4月19日
  5. あや 2017年4月19日
  6. 彩桜 2017年4月19日
  7. 眞子 2017年4月19日
  8. 久美子  2017年4月19日
  9. 優子 2017年4月19日
  10. 麻衣  2017年4月19日
  11. 2017年4月20日

Join The Discussion