成功する婚活コラム

もしかしてこれって「キープ」?はっきりしない男性の真意を見極めるコツ

婚活パーティで出会った男性。意気投合してこちらはお付き合いを考えているんだけど、どうにも相手が煮え切らない。
そんなときは、「キープ」されていることを疑ってみましょう。
はっきりしない男性には、こちらから意思表示をして関係を進める必要があります。

「下心」はあるけれど・・・

何度かデートもしているし、そろそろ交際というステージに上がりたいんだけど、相手の方はまだこのままでいたいような素振りがある。
宙ぶらりんの状況を続けられると、こちらもほかを探しても良いかどうかわからなくて悩みますよね。
「キープ」というと言葉の響きは悪いのですが、実際男性側はどんな気持ちであやふやな態度を取り続けるのでしょうか?

①本気になれるかどうか見極めている

②ほかにも「彼女候補」がいて同時進行している

③体だけの関係に持ち込みたい

多くはこういう「下心」を抱えた状態です。
①のように自分のことを考えてくれているならまだ良いのですが、②や③のように完全に男性側の都合だけでキープされているとしたら、さっさと止めてしまう方がマシですね。
①も、あまりにも長い時間をかけられた挙句に「やっぱりごめん」であったりすると、本当に時間の無駄になってしまいます。
こういうときは、どうすれば良いのでしょうか?

「ほかに良い人と知り合った」

曖昧な状態をはっきりさせたいときは、思い切って「ほかに良い人と知り合った」と言ってみましょう。
たとえ嘘だとしても、①や②のようにあなたとの交際を考えている男性にとっては「ほかの人に行かれてしまう」という焦りになります。
そもそも、デートの時間を重ねている時点で相手の「恋人」として及第点は取れているはずなのです。そこをもうひと押し、決定打を作る感じですね。
優柔不断な男性は、あなたに対してはっきりと好意を持っていても、自分に自信が持てずに告白できないという人もいます。
こちらがGOサインを出しているのにそれでも乗ってこないなら、本当は付き合う気がないかまだ迷っているかのどちらかです。
③の場合は、あなたが他の人に関心を持ったとわかれば離れていきます。自分に好意がないなら体の関係も持てないからです。もしこういう男性だったなら、騙されないで良かったと思いましょう。

交際したいと思える相手には慎重になるように、相手の男性も、付き合えるかどうかを真剣に考えます。

ただ、そこにあまりにも時間をかけられると、こちらも動きが取れずに戸惑ってしまいますよね。
「彼氏ができた」など極端な嘘はいけませんが、ほかの男性の影を見せることで「取られたくない」という本能が現れる場合があります。
もし相手と本気でお付き合いしたいと思ったときは、こちらから「キープ」を抜け出すことも大切です。

6 Comments

  1. てるみ 2017年4月22日
  2. ゆうか 2017年4月22日
  3. あおい 2017年4月23日
  4. 純子 2017年4月23日
  5. 紗良 2017年4月23日
  6. ゆずき 2017年4月23日

Join The Discussion