成功する婚活コラム

脱「おひとりさま」行動!「一緒に過ごしたいな」と思われるアラフォー女性を目指そう

一人で映画も居酒屋も平気。そんな「おひとりさま」行動が当たり前になり過ぎると、「男なんて要らないんじゃない?」と男性から敬遠される原因になります。
特に、SNSを頻繁に更新するアラフォー女性は要注意! 日常が「おひとりさま」行動ばかりのアラフォー女性は、本人が違うと思っても寂しい女性に見えてしまい、損をする可能性もあります。
男性に関心を持たれる「おひとりさま」行動のポイントは、「一緒に過ごしたいな」と思われることです。

「一人で居酒屋」「一人でカラオケ」は男性を遠ざける!?

行きつけのお店のカウンターで、今夜も生ビールに焼き鳥。「この後カラオケで~す」なんて投稿をフェイスブックやツイッターで繰り返している、「おひとりさま」行動が多い女性。
女友達であれば「私も誘ってよ」などのコメントが来るかもしれませんが、男性はどうでしょうか。
一人でも十分に時間を楽しんでいる様子は、男性にとって楽しそうだなと思われる反面、「彼氏がいなくても生きていける」と恋愛対象外とされてしまう可能性が高くなります。
本来、一人で行動できる女性は頼もしく見えます。それ自体は決して悪くないのですが、あまりに「おひとりさま」を前に出し過ぎると、もともと男性が求めている「守ってあげたい」という欲を感じられなくなります。
男性が思わず誘いたくなるような「おひとりさま」行動のポイントは、「自分も一緒に過ごしたいな」と思われる過ごし方を意識することです。

「一緒に過ごす相手が欲しい」というアピールが必要

例えば、普段は一人で買い物などを楽しんでいるとしても、たまには「○○に行きたいけど一人だから無理かなぁ」「次は誰かと一緒に来たいな」など、相手を求めていることがわかる言葉があると、男性側はつい「自分だったら・・・」と思いを巡らせてしまうものです。
決して一人そのものが楽しいわけではなく、一人で過ごす時間も楽しいけど、誰かと一緒の方がいい。そんな感情を伝えると共感を呼ぶことができます。
「男性でこの曲を歌ってくれる人いないかな」とあると、関心を持った男性なら「俺が歌えるよ」と誘いやすくなりますよね。
いつも「誰か相手にして」という要求ばかりのアラフォー女性も敬遠されがちですが、自立し過ぎている人より「守ってあげたい」と思われる女性の方が、男性の心を捉えることができます。
「一緒に過ごせる人が欲しい」と控えめにアピールすることで、「俺も」と立候補してもらいやすいと思いましょう。

一人の時間を楽しく過ごせているからこそ、男性にも素敵だなと思われます。

そこをもう一歩、「一緒に過ごしたいな」と思われるためには、満喫している姿ばかりでなく、相手がいなくて寂しいという感情も出すことが大切です。
「今度一緒に飲みに行かない?」と誘われるために、程よい隙を演出しましょう。

5 Comments

  1. 紗枝子 2017年4月21日
  2. 景子 2017年4月21日
  3. 鈴香 2017年4月21日
  4. Akiho 2017年4月21日
  5. るり子 2017年4月21日

Join The Discussion