成功する婚活コラム

40代の女性のネット婚活って可能なの?

さて、40代女性で婚活なんて、ヤバいと思っている人もいるかもしれません。

しかし、今や女性は仕事をもっていても当たり前です。

家庭との両立を男性ほど出来る人も少なく、(どこか手抜きしないとやってられないです)仕事や自分のこと一緒―懸命やった人はあっという間に40代になることだってあります。

もちろん早く結婚するのが良いと言うわけでもなく遅いのが悪いわけでもありません。

40代で初婚でも(再婚でも)珍しくありません。

若い人みたいに婚活パーティに参加すると売れ残りだと思われちゃうかも知れない・・・という心配もありますよね。

でも、ネット婚活とかも実はひそかに便利だってご存知でしたか?

40代まで独身ということは、きっとそれなりに忙しい生活だったことでしょう?

もちろん再婚の場合もあると思いますしお子様がいたりすることもありますよね。

そんな中で婚活パーティなんか夜いってられません。ということは、家で空いた時間にネット婚活するのが効率的!と思う人が多いんですね。

もちろん相手が誰だかわからないような出会い系サイトではないですよ。

身分証明やきちんとした基準をクリアできない人は登録できない会員制のサイト、また、国からの支援も受けて男女の交際を応援し、少子化に拍車をかけないようにしている法人の婚活サイトもあります。

出会い系サイトとの違いはここにありますので、運営会社がしっかりしているところを選ぶといいですよ。

楽天グループのオ―ネットやイオングループのツヴァイなどもあります。

市町村でも町おこし的な婚活イベントやマッチングをしているところもあるんですよ。

40代といえど、今や、おしゃれで若々しい男女が増えています。

年齢不詳な美男美女がアラフォーにも多いんです。

経済的にも自立していたり、生涯の伴侶を選ぶ目も見た目ではなく中身と心で選びます。

ネット婚活でも失敗しません。(たぶん)

40代で出産が心配・・は昔のこと。

いまや計画性さえあればお子さんを諦める必要はありません。

実際に40代で産んで社会復帰して又生んで!という方もいらっしゃいますし、周りのサポートがあれば意外と子連れ再婚も人気な婚活メニューです。

スマホジャちょっとという方はタブレット等を活用してPCと同じように空き時間に婚活してみるのもいいかも?

若い人と違ってエグゼクティブとの出会いが多いのもこの年代です。

余裕のあるお付き合いもでき、意外と早くゴールインすることも多いのもうなづけますね。

40代のネット婚活は、まずはクラブ活動的にアクセスしてみては?

初婚も2度目以上も全く問題ないネット婚活

初婚でも2度目でも全く問題なく参加できるのはネット婚活の良いところです。

あらたまって相談所になればなんとなく行きにくいという場合もネット婚活の登録でしたら、自宅でできるというのはありがたいですよね。

有料の限定会員などの運営会社では年齢制限などがあるところも実在しますが、逆に再婚だけを応援したり、シングルマザーや35歳以上などの条件で探しやすいシステムが多いのもネット婚活のフィールドです。

また有料会員の運営サイトはそれなりの審査や運営会社に相談やクレームもできます。

活動費用の相場について見ていきますと、個人的な見解もあると思いますが何を重視するかで変わってきます。

どのように活動したいのか?により使い分けていくといいでしょう。

たとえば、あまりパーティやイベントに出られない人は自宅で紹介を待っているだけの方法が効率的と言えます。

仕事が忙しくてなかなかプライベートな時間を取れないという人はこの方がいいでしょう。

逆にアクティブに活動したい人は月々の紹介は最低限でもいいのでパーティや色んなイベントに参加しやすくなっている運営サイトを選ぶといいでしょう。

この場合システムは最低限なのでコース料金も「スポット」扱いになることがあり、安価です。

ライトなコースなどを選べばいいでしょう。

月会費はおおよそネットでの活動がメインな場合は、3000-1万円前後までが相場とされています。

その他どのようなことにお金がかかるのかを事前にきちんと調べましょう。

セカンドマリッジや40代の婚活はいまやバリバリ自分のことで一生懸命な年代。

一番、充実して精力的に人生を楽しんでいる人が多いハズです。

また仕事やプライベートでも責任が出てくることでしょう。お金も頑張ってたまってきたし、そろそろ・・落ち着いて家庭を持ちたいなぁ、とか良いパートナーにめぐりあえたらいいな、というのは共通の意識率になります。

最近の女性の場合でも、社会進出化に加えて家庭と仕事のバランスをとりやすい結婚を望む人が多いハズです。

回りの協力ももちろん必要なことなのですが、お互いの分担や経済的なことなど総合的にマッチする人を選び、バランスの取れる家庭が築けるかということがポイントになってきます。

専業主婦になりたい!という人の場合などは、相手の年収がさらに基準として厳しくなることもありますがそのあたりは最低限の条件をまずは検索してみて下さい。条件が厳しすぎると該当なしになってしまいますから。

もちろんバリバリ働いて要る人も多く、女性でも経済的にも自立して要る場合も多く、目も肥えています。

アラフォーはずいぶん前のイメージと違い、今やおしゃれで若々しい男女が増えています。年齢不詳な人たちが多いのも最近のいい意味でのアラフォーです。

2度目も経験豊富で、それなりの現実的なことが解かっていますので、男女とも年齢に左右されることなく婚活できます。

余生も安泰に過ごしたい!という男女が多いようです。

またお子さんもある程度、大きくなっていれば手も離れているので自分の時間に使えます。

これからでももう一人くらい考えられたり、たとえお子さんが居ないとしても夫婦の時間を存分に楽しめます。

もちろん経済的にもセーブした財産があることが多いです。

再婚や初婚の縛りに関係なく、これからのパートナーを選んで人生をともに全うしよう!というこの年代といえます。一人でさびしく・・という生活から抜け出して暖かい会話や生活が或る家庭を持つことで若さも保てます。

お互いの連れ子同士も仲良くなって大家族になることも一つの希望をもって要る場合もあるでしょう。

どのような選択肢でもうまくバランスを取れるのも経験が豊富なこのパターンならではかもしれません。

もちろん初婚の人も趣味で知り合ったりと婚活が盛んに出来ますから、恥ずかしがることはないです。将来のためにアラフィフ婚を成功させたいという人のまじめな集まりなので、ネット婚活も盛んになるわけですね。

最後まで添い遂げたいという相手を選ぶ年代であることと、仕事が一番充実している世代ですから、ますます活気を帯びてくるでしょう。

仕事も経験を生かしたポジションで指導する側になっていたり経営者になっていることも。

パートナーでより良い家庭を持って老後を過ごしたいという人が多いようです。この時期にネット婚活で知りえた人は貴重かもしれませんね。

ひところ震災や不景気が重なると結婚が増えた?というデータもあるように応援する後ろ盾が、なにか物事が起こってしまうと欲しくなるというのも事実のようです。

不景気の場合は自分が生活をささえられるか?という不安も男性にはあるようですが、逆に一緒に頑張ってほしいと思う人たちも多いようですね。

また草食系の男性も最近は増えているのではないかと言われていますが、さびしがりやが男性は多いので今の状態から脱出したいと思う人や、このまま将来一人で過ごすのか!と不安と思い始めると更に不安感が生じてこの年代やセカンドマリッジの婚活に拍車がかかるようです。

自分の生活基盤を安定した立場におきたいとか、社会的に妻がいないとちょっと、やばいなと思い始めたら男性の場合は婚活したくなるようです。また男性は意外とそういうタイミングなら女性とマッチしやすくなるかもしれないですね。

基本的に男性はさびしがり屋なので、一人の部屋で灯りの無いところに帰るのが嫌だとか週末を一人で過ごすのがむなしい、嫌!なんて思い始めたのがきっかけな人も多いようですね。

あとは美味しいご飯を毎日食べたい!という単純な家庭の味を求める意見もありました。このあたりを抑えて活動すれば、セカンドマリッジでも初婚のアラフォーでも、案外まとまりやすそうですね。

5 Comments

  1. 2017年4月21日
  2. 莉奈 2017年4月21日
  3. 千尋 2017年4月21日
  4. 瑞生 2017年4月21日
  5. 杏樹 2017年4月21日

Join The Discussion