成功する婚活コラム

ネットで知り合った男性との初デートで注意する点とは?

今はインターネットでも婚活サイトは数多くあり、そこで出会いを求める男女も増えています。
ですが、顔の見えないインターネットでは実際にどんな人か会ってみるまでわからないことが多く、ほかの婚活と比べて慎重になる必要があります。
初デートではどんな点に注意すれば良いのでしょうか?

相手は慎重に選ぶ

インターネットなら、顔も姿もわからないし気楽にやり取りができますが、実際に会うとなると相手を慎重に選ぶ必要があります。
サイトでは良い人に思えたのに、いざ顔を合わせると別人のようであったり、またホテルに連れ込めるような女性を探していただけだったりと、危険な目に遭う可能性は否定できません。
いいなと思える男性がいたら、実際に会う前にスカイプなど個人情報がなるべく出ないものを使って話してみるのがおすすめです。
できればそのときにカメラでお互いの姿を確認できれば安心ですね。
真剣に出会いを求めている男性なら、事前に確認したいというこちらの気持ちも理解してくれるはずです。
逆に、「そんなの面倒だからとにかく会おうよ」と急かすような男性は、会えたとしても良い関係になるのは難しいかもしれませんね。

会う時間帯は昼間、人の多いところで

いざ外で会うなら、最初は明るい時間帯を選び、場所も人気のあるカフェなどを選びましょう。
時間や場所に縛られないインターネットでやり取りをしていても、リアルで会うときはお互いが過ごしやすいシチュエーションを考えるのが基本です。
いきなり夜のドライブに誘ってくるような男性は要注意。下心があると思い、昼間の時間帯を避けるようなら会うことは止めましょう。
また、車での移動も提案されたら断ります。逃げ場のない車では何かあったときに助けを呼ぶのが難しくなり、安全とはいえません。

個人情報は伝えすぎない

実際に会えたからといって、すぐに自分の住んでいる場所や職場などを打ち明けてしまうのは控えましょう。
相手が先に教えてくれたとしても、それが本当かどうか確認できるまでは、自分のことは伝えすぎない方が安全です。
誠意のある男性なら、女性の個人情報を無理に聞き出すことはしません。しつこく住所や電話番号を知りたがるときは、別の目的があるかもと考えましょう。
あまり警戒しすぎても楽しめなくなりますが、後でトラブルになることを防ぐためにも、自分の情報は慎重に伝えるようにします。

自分の身を守れるのは自分だけ

インターネットでの出会いは手軽だからこそ、いざ会うときはほかの婚活以上に相手について油断しない姿勢が必要になります。
何かあっても、自分の身を守れるのは自分だけです。
相手がどんな意思を持って会おうとしているか事前に把握しておくことはとても重要ですが、会っている最中も誠意ある対応をしてくれるかどうかをしっかり判断しましょう。

Join The Discussion