成功する婚活コラム

アラフォー女性の婚活はスピードが大事!交際までかける期間は1ヶ月を目安にする

婚活パーティで意気投合した彼。
デートにも誘ってくれて良い雰囲気だけど、いつまでこんな状態でいるんだろう・・・。
交際までに2ヶ月も3ヶ月もかかってしまうと、結婚する時期もどんどん遅くなります。
結婚を前提にしたお付き合いなら、交際までにかける期間は1ヶ月が目安。
はっきりしないときはこちらから背中を押してあげることも大切です。

責任が生じるお付き合いだから慎重になる

そろそろ「付き合いませんか?」と言ってくれても良さそうなのに、告白してくれない彼。
もしかして遊びのつもりなのでは、と思いたくなりますが、早合点は禁物です。
男性にとって、結婚を前提に交際することは、普通のお付き合いと違ってより「責任」を感じるものです。
真面目な男性ほど、相手の女性への気遣いから慎重に事を運ぼうとします。
本当は好きだし付き合ってと言いたいけれど、その「決断」に自信を持てない、という男性もいます。
なので、もし男性に「ほかに会っている女性の影が見えない」「真剣に自分と向き合ってくれている」ような様子があるなら、あえてあなたの方から交際を切り出してみると、スムーズに進む場合もあります。

「ほかの男性にとられるかも」という焦りも効果的

あなたから直接「付き合ってください」と伝えるのも一つの方法ですが、もし相手の気持ちを確かめたいなら、「今度○○である婚活パーティに行ってみようと思う」など、「ほかの男性を探している」という素振りを見せるのも有効です。
本当にあなたとお付き合いしたいなら「ほかの男性にとられるかも」という焦りから告白に至るパターンは数多くあります。
気が弱い男性なら「自分じゃダメなのか」と引いてしまう可能性もありますが、そもそも結婚を考えたお付き合いなら、どこかでけじめをつけることは必要。ここで諦めてしまうなら、もし付き合ったとしても自信を持てずに決断をためらう場面が出てくる可能性もありますね。
アラフォー女性の婚活では、思い切った行動で先に進める勇気も大切です。

「1ヶ月」という区切りで考えると時間を無駄にしない

交際までにかける期間は、できれば短くありたいものですよね。
ですが、本気であるほど慎重になる男性の気持ちを考えれば、あまり急かすと腰が引けてしまうこともあります。
交際するかどうか、相手と気持ちを確かめる期間は、1ヶ月を目安にしましょう。
メールやLINE、電話で連絡を取りつつデートも重ねていけば、1ヶ月を過ぎるころは二人の関係に落ち着きが見え始めます。
「これからどうしよう」とお互いが思い始めるころに、男性に決断を促すことができれば、時間を無駄にしません。
「あなたとお付き合いしたいけれど、その気がないなら次にいく」という気持ちを伝え、男性の背中を後押ししてみてください。

男性の心はデリケートだと心得る!

遊びで付き合える女性を探しているような男性ほど、告白も簡単だし交際までの期間も短いでしょう。
そんな男性に焦って飛びついてしまっても、幸せな結婚にはたどり着けません。
お付き合いを真剣に考える男性の心はデリケートなもの。すぐ「付き合って」と言わないからといって、自分に関心がないんだとは思わないでくださいね。
相手の気持ちとしっかり向き合いながら、良いタイミングで交際まで進んでください。

Join The Discussion