失敗談から学ぶ婚活

「外国人男性限定」パーティーに参加してみました

38才の時、エクシオの婚活パーティーに週に1度は参加していました。
エクシオはテレビなどでも取り上げられる有名な婚活パーティーで開催地や企画が豊富なため、「ハイクラス男性限定」「公務員限定」など気に入った企画を見つけては参加していたのですが、10回ほど通ったあたりでアラフォー女性は露骨に選ばれる率が低いことに気付いてしまいました。
男性の年齢層の高いパーティーを選んでいるのに、選ばれるのは20代の女性ばかり。
厳しい年齢の現実を突き付けられたようで悲しくなりましたが、だからと諦めるわけにはいかず、相手の年齢を気にしない外国男性との出会いに賭け、「外国人男性限定」という銀座会場のパーティーに参加してみることにしました。
女性に人気のパーティーなのか参加費は高めで5000円ぐらいでした。

当日の参加者男性は出身国もルックスも様々で、日本語が堪能な方もいれば英語オンリーの方もいて、英語があまり得意でない私はかなり苦労しましたが、フランス出身、32才、映像関係の仕事をしているという男性とカップルになることができました。
パーティー終了後は会場を出て近くのバーで飲むことになったのですが、スラッと背が高くて顔もカッコ良い、日本語はあまり得意ではないようで英語8割、日本語2割くらいの会話でしたが、何かにつけてレディーファーストでエスコートしてくれる姿に完全にメロメロになってしまいました。

その後は毎日メールで連絡を取り合って、2回ほど一緒に飲んでからお付きあいすることになったのですが、私の拙い英語力では充分な会話が成立しないというか、相手の詳しい状況が分からないまま付き合っていたという感じでした。
それでも、3ヶ月ほど経つと私の英語力もかなり上がり、いろいろな話ができるようになっていました。
近い未来に結婚しようなんて話も出てきて、国際結婚も悪くないって前向きに考えればこそ、彼の仕事や収入が気になり始め、しっかり聞いてみることにしました。
映像関係って具体的に何をしてるの?
返ってきた言葉に耳を疑いました。
「アダルトDVDを作ってる」
更に驚いたのは
「自分が出ることもあるよ」
最悪の言葉に一瞬で夢から覚め、別れを告げたのですが、彼は「何で?」を繰り返すばかり。
恥を忍んで友達に相談すると、
「たぶん日本の国籍が欲しくて日本人と結婚しようとしてたんじゃないか」
と言われました。
冷静に考えてみれば、フランスは結婚にこだわらない国で有名。
子供ができても入籍しないカップルもいるくらいですからね。
結婚を焦ってヘマをしないように、とくに外国男性との出会いには気を付けて下さい!と声を大に言わせていただきます。

Join The Discussion