成功する婚活コラム

アラフォー女性は自分のどこに自信を持つべき?

「婚活を頑張りたいけど、自分に自信が持てなくて・・・」という女性は案外いらっしゃいます。
自分の長所を理解していないと、何をアピールすれば良いか分からなくて婚活パーティでも積極的になれない、という場面もあるかもしれません。
婚活ではまず自分の良さを相手に知ってもらうことから。どこに自信を持てば良いか分からないときは、「魅力の棚卸し」をしましょう!

「魅力の棚卸し」であなただけの個性を見つける

これまで、他人に褒められたことを思い出してみてください。
「あなたは字が綺麗だね」「掃除が早いね」「服のセンスがあるね」などなど、他人からもらった言葉はそのままあなたの「長所」になります。
え、でも自分では人より優れている気がしないけど・・・という気持ちは置いて。長所は、他人より優れているかどうかで決まるものではありません。
字が綺麗なことも、掃除が早いことも、あなたの立派な個性です。ほかに同じような人がたくさんいるとか、それは関係ありません。
他人から言われても、それって社交辞令じゃ?と思う人もいますが、あなたは字の汚い人に「綺麗な字ですね」とわざわざ口にしますか?相手は、あなたに伝えたいからこそ言ってくれると思いましょう。
「魅力の棚卸し」とは、他人から客観的に見た自分を思い返すこと。多くは、一人ではなく複数の人に言われたことがあるなど、長い間培われてきた個性が必ずあります。
遠慮しがちな女性は、他人から褒められても真に受けずに聞き流してしまいがちです。ですが、他人から言われた長所こそ、自信を持って良いもの。どんな小さなことでも、それはあなたにとって大きなプラスの魅力となることを忘れないでください。

「見つけてもらいやすい」長所が良い

ですが、長所は分かったけど、相手に自分から「字が綺麗って言われるんですよ」などとは言いにくいものですよね。
服のセンスなどは目に見えるので良いですが、例えば掃除が上手なことはその場で理解してもらえません。
特に婚活パーティなどでは「分かりやすさ」が大切です。
長所は、一つより二つ、多い方がもちろん良いですが、相手に「見つけてもらいやすい」ものがあると関心を引きます。
例えば、お箸の持ち方が美しかったり、きちっと畳まれたハンカチを持っていたり。「この人は綺麗好きそうだな」と思ってもらえるようなきっかけがあると、その後仲良くなれたときに「本当に掃除が上手い人なんだ」という感動があります。
飲み物をさっと手渡す気配りの良さや丁寧な言葉遣いなどは、アラフォー女性にとって身につけておきたい長所の一つ。「見つけてもらいやすさ」に焦点をあてると、振る舞いの美しさは本当のあなたの個性を知ってもらう大切な手がかりになります。

自信を持てるものが一つでもあると、それ以外の部分でも余裕が生まれやすくなります。自分の個性を知っていることは大きな強みです。

どんな小さなことでも、過小評価せずに胸を張れる女性は男性にも親しみやすさを感じさせます。

5 Comments

  1. みゆの 2017年4月30日
  2. 実央 2017年4月30日
  3. しず 2017年5月1日
  4. 史華 2017年5月1日
  5. 皐月 2017年5月1日

Join The Discussion