成功する婚活コラム

【アラフォー婚活の現実】確率は!?37歳~44歳で結婚した女性を調査

アラフォーで結婚できた女性アンケート調査

効率の良い方法で婚活する!

ご主人とはどこで知り合いましたか?

結婚相談所 39%
婚活サイト 37%
お見合いパーティ 16%
合コン 7%
友人の紹介 1%未満

【コメント】
意外にも友人の紹介は超少数派。友人や知り合いの紹介はうまく行かなくなったときにメンドーだからやめた方がいいのだそう。
紹介を頼んだところで周りが結婚してる人がほとんどで、紹介してもらえる人がいないという意見も多数。

結婚相談所や婚活サイトでお相手が決まった人は、なかなか決まらなくて退会する直前に「最後だから」という気持ちで会ったという意見が少なくなかったです。ちなみに婚活初期なら即お断りしていた条件のお相手だったと口をそろえてのコメント。「最後」という気持ちで挑むのが視野を広げさせてくれるようです。

交際から結婚までの期間は?

1年未満 68%
1~2年 29%
3~4年  2%
5年以上  1%未満

【コメント】
1年未満が圧倒的!結婚前提でおつきあいが始まるので、交際相手が見つかれば話は早いとのこと。
1年以上超えて、お相手が煮え切らない態度でいるのなら切らないと、そのままズルズルと結婚だけしないままに。
最初は結婚するつもりでいる男性でも、交際期間が長くなるほど男性側の結婚に対する気持ちは下降するというデータもあります。長すぎた春なんて言いますが、結婚が目的ならば長くつきあっても良いことはあまりないでしょう。

結婚にいたった経緯の体験例)

合コン


婚活パーティー、お見合いパーティー、街コンなど…あらゆるイベントに積極的に出掛け、友人や職場の同僚から誘われた飲み会は必ず出席。
しかしながら、デートに誘われた方が既婚者だったり、体目的のダメ男だったりなど、酷い目にもあいました。
誠実な人を友人や後輩に紹介してもらったりもしましたが、なかなか縁に恵まれませんでした。
それからも、仲良しの友達4人で毎月、幹事当番制で飲み会を開催し続け、気づけば私以外は皆彼氏ができていましたが、その後もその友人4人で、私の為に飲み会に付き合ってくれ、3年程経ちました。
最終的に意地になって、毎週、飲み会を入れていた頃、後輩の飲み仲間との合コンをセッティングしてもらったことがありました。そこで出会った男性陣は脈がなさそうだったので、さらにその男性陣から繋げて飲み会を設定し、新たなメンバーを連れて来るようにと約束。その、初めましての唯一の男性メンバーが今の夫です。

婚活サイト

初対面の印象は最悪で、ガサツな人で、嫌だなと感じました。
しかしその後、いろいろ話をしてみて、趣味が一致したことや、食事の好みが似ていたり、スイーツ好きだったりと、似ているところがいろいろ見つかり、お互いに興味をもちました。
お互い同じ時期に婚活をしていたこともあり、すぐに付き合い始めました。
最終的に結婚した決め手は、一緒にいてもお互いに気を使わずにいられて楽だったことです。実家が同じ県内だったことも大きかったと思います。

結婚相談所

お互いが最初から結婚前提のお付き合いを望んでいて、お互いに猫が好きという趣味も合ったし将来についての価値観も合ったのでお付き合いに至りました。付き合っている最中に、私に大きな子宮筋腫が見つかり、高齢であることから妊娠出産は難しいかもしれないという診断を受けたのですが、彼は子供ができなくても構わないという気持ちを話してくれました。それで、この人は信用できると思い結婚しようと思えました。違う婦人科医に診てもらうと妊娠はまだできるから頑張ってみたら?と言われ、受胎しやすくなる子宮に良い漢方を服用したりしながら頑張りました。そうするとタイミング良く無事に子供を授かったため結婚に至りました。

結婚相談所

旦那は付き合っている時からお金などはまるで管理や備えができておらず、私が年齢も年齢なので将来のことを考えてるかもう一度確認したら「考えている」ということだったので、本当か問いただした上で、じゃあ具体的にいつかという話をしたら来年しようと急に話がトントンと進みました。結婚後はお金などは私が管理しています。その翌月から式場探しが始まり、その翌月に彼が実家へ挨拶しに来ました。結局、翌年に入籍しました。

婚活サイト

私はバツイチで当時は中学生の娘がいました。出会ったのはネットでしたが年齢差があり、彼はまだ社会人1年目ということもあって結婚には至らないだろうと考えていました。年齢差があるにも関わらず、話が噛み合わないなどお付き合いする上で問題や違和感など感じることが少なかったです。何度か話をするうちに彼自身に結婚という意識が出てきたことにより、年齢差を気にせず付き合って行こうと思った矢先に、妊娠が発覚。結婚へと話が急速に進みましたが、初期流産してしまいました。それでも、彼の気持ちは変わらず、流産から半年後に入籍しました。

婚活サイト

出会って一年で結婚に至りました。もう少し様子をみたい気もしましたが…「震災婚」でした。あの時に住まいは東京で主人の実家が福島で…私はテレビの映像を見ながら不安にかられ、主人は当時ご実家の対応に…そんな中「一緒にいて支えられたら」という思いが強くなりました。私の方からプロポーズしました。正直、あの震災がなかったらわかりません。実家は半壊しましたが幸いにも家族は無事でした。このことがきっかけで今では夫婦でボランティア活動をしています。

婚活パーティー

婚活パーティーといっても軽いパーティーではなく地域が主催する町活性化の為の真面目な婚活だったので参加しました。参加した中で職業が安定していて人柄も良さそうな主人とカップル成立に。それからすぐに主人が実家に挨拶をしに来たりとトントン拍子でしたが彼の転勤もあり一年は遠距離での交際でした。そして一年後彼が私の為に家を借りてくれていたので同棲生活をスタート。そして半年後に改めてプロポーズがあり入籍をしました。

結婚相談所

私達は趣味が同じだった為、すぐに意気投合しました。主人は海外在住なので、休みをとって私が会いに行き、その3ヶ月後に主人が帰国した時にまた会い、それからまた半年後に私が会社を辞めて彼の住む国で、生活が出来そうか、2人が上手くやっていけそうかをみるために6ヶ月一緒に生活しました。なかなか現地での生活に慣れなかった私をみて 結婚するか主人が決心つかず私は帰国。それから1ヶ月後に一時帰国した際に 私の両親に会い結婚する気はないのかと聞かれたと言うか、押されたという感じで結婚を決心したようです。

結婚相談所

仕事が忙しかったし、実家から離れて一人暮らししていたのであまり結婚したいとは思っていませんでしたが、親もうるさかったのでとりあえず相談所に登録はしていました。今の主人までに2,3人とお見合いしましたし、主人とお見合いした後も半年くらいは活動していました。今の主人以外の人は相手が背局的ではなかったり、実家がうるさそうな感じだったのが理由でお断りしました。主人は、とにかく向こうも年齢的に焦っていたようで積極的だったので、スムーズに話が進みました。

結婚相談所

友達に進められ結婚相談所に行き、色々な方のお写真を拝見させて頂き彼の年収ですとか、休日の趣味が私と同じでしたので、まずは一度お会いしたいとなりました。
日にちを決めて頂き一回目は結婚相談所の方が私と彼の間に入って頂き、お茶をしたり食事からの始まりでした。
そこから結婚までは早く二回目からは二人で逢うようになり、順調に交際を続けて行きました。

婚活サイト

私は再婚ですので、子供も居るので結婚は考えて無かったのですが。
彼が良く子供達と遊んでくれたり、面倒見てくれたので彼とだったら結婚したいなと考えてた時にプロポーズされました。
サイトを通しての出会いだったので、最初はとても慎重にしていました。本人が書いていたプロフィールにウソがないかもきちんと見極めてからのお付き合いでした。といっても、2回目の出会いではもうお付き合いをするつもりでいました。メールだけをやり取りしていた頃と変わりない誠実な感じにとても好感を抱いたからです。もちろん、ウソなんて一つも付いていませんでした。私にはもちろん、友人や家族に対していつも礼儀正しく、思いやりを持って接している姿に、この人なら私の人生を預けられると思いました。正式にお付き合いを始めてから結婚まで1年ちょっとでした。

婚活サイト

婚活サイトを利用する前は登録制の結婚相談所を利用していたのですが、良い相手に恵まれず出会いのためのイベントやコンテンツもいまいちでお金ばかりかかったので辞めました。
婚活サイトに決めたのは会費がただであること(メールの交換時に支払いが発生する)。
ネットだと幅広く会員を募るので良い人と出会う確率が高くなると思ったからです。この婚活サイトに登録して何人かの男性と知り合い、その中から理想の男性と巡り会いました。
デートを重ねてお互いの関係を構築していき彼からプロポーズされました。婚期はだいぶ遅れましたが理想の人と知り合えることができたので本当に嬉しかったです。

婚活サイト

相手が再婚で子供もいたので、二度と失敗を繰り返したくないという気持ちが強く、交際期間が10年になりました。
結果的には、相手のお母さまが亡くなり、お通夜の席で、ご家族に紹介されたという感じです。
まさか?ここで?という感じではありましたが、ある意味、お通夜という家族みなさんがそろった場でしたので、そのままトントンと話が進みました。
彼が結婚を決心したのは、彼の収入の中から養育費を支払っていたので、それが後3年ぐらいでしたので、後の2人の暮らしに見通しがついたという感じが決めてだと思います。私は付き合って数カ月で、優しい方で、仕事も持たれていたので、結婚したいなとは思っていました。

婚活サイト

婚活サイトで出会いました。年齢的に40歳代の人を中心に探しました。定期的な収入があり、健康であること、タバコは吸わないことは婚活をするときに条件として決めていました。
最初から長男の男性を探しました。長男が圧倒的に数が多かったし、次男とか三男とかは気になりませんでした。
こちらから、申し込みしばらくメールのやり取りをしましたが、なるべく早く会った方が決められると思い早い段階で二人で会うことになりました。

合コン

合コンでちょうど席が隣になり、話をしていると学年は違いますが高校が同じだったことから話題の共通点も多く会話が盛り上がりました。私も初めて会った気がしないくらい自然に馴染めました。
それからは二人で食事に行ったり、お互いにサッカー観戦が好きだったので観に行ったりするようになりお付き合いが始まりました。お互いの両親も交際には大賛成でした。それから半年経ったころ彼からプロポーズされ結婚することになりました。

合コン

親しい友人同士の合コンで知り合い、その後何度かお会いしお付き合いを開始。お互い仕事が忙しく会う機会が限られていたのと、お互い結婚を意識していたので3か月ほどで一緒に暮らすことになりました。同棲中にお互いに我慢できないことがあったらその都度話し合い、ストレスも感じず良好な関係を築くことが出来たのでその後なんとなく結婚いたしました。
育った環境がとてもよく似ていたせいか価値観がほぼ一緒だったので知り合った当初から一緒にいて全く気を使わずに過ごせたのが大きかったのかと思います。

婚活サイト

初めて会った時から、私の話をしっかりと聞いてくれる人だったので、ぜひこの人と結婚したいと思いました。婚活サイトで知り合ったため、向こうも結婚相手を探していることは分かっていましたが、こちらのほうが年上であること、再婚であることをどうやって納得してもらうか悩みました。ただ、最初から真摯に話を聞いてくれる人だということは感じていたので、隠すことなく、初婚時の離婚理由、家庭の事情などを包み隠さずお話し、理解してもらいました。その結果、あちらも「真剣に向き合ってくれる人だ」と思ってくださったようで、あとはすんなりと結婚に至りました。

結婚相談所

私は初婚で、1人娘だった為、私の両親の後押しがすごすぎてその勢いに押されて結婚に踏み切った気がします。
そして、入籍前のそのタイミングで結婚式のキャンペーンが当たり、格安で結婚式ができることになり、これは運命だし、ひとつのきっかけだと思って、波に乗っていました。彼のほうは2度目の結婚だったのですが、子供はいなく、子供好きだったので、年齢的に子供を生める、早いうちに結婚してしまおうと言うことになりました。

転職活動中での出会い

転職をしようと専門学校に行ったときに出会いました。毎日同じ時間に同じ場所にいるといやでも顔を覚えるようになり、次第にあいさつを交わすようになりました。
そこから友人関係を続けていき、お付き合いをするようになりました。
お互い同じような勉強をしていたので話も合いました。
交際2年くらいの時に父が病気になり結婚の話が出るようになり、具体的に将来の話をしていってるうちに結婚式場を見に行くとそのままプランナーさんに日程を押さえられたりで、両親へのあいさつへの運びとなりました。

結婚相談所

両親のすすめで、結婚相談所に入会しました。仲人が間に入り、私の性格を把握したうえで合う人を探して、お見合いを設定してくれました。
結婚相談所の事務所のサロンのようなお部屋でお見合いをしました。その後、一人の方と交際に発展しました。ここの相談所では三か月間で決めなければならない決まりがあるので、デートを重ねていく中で結婚について話し合い、両方のご両親に結婚のご報告をして、三ヶ月後に退会届を出すことになりました。

婚活パーティー

歳も歳なので、そろそろ落ち着きたいなぁとおもい市の開催している婚活パーティに参加してみることにした。
いい人がいなければ、それはそれで楽しんで帰ってくればいいやという軽いのりで行ってみたら、たくさんの男性のなかでフィーリングのあう男性が一人いて、真面目で紳士的な人だったので「とりあえず付き合ってみよう」と何となく思った人がいました。
何度かデートをするなかで、会うたびに楽しく安心でき、どんな事も包み隠さず何でも話してくれて「この人なら信頼できる」と思ったのと、一生懸命なところに惹かれて「この人となら結婚してもやっていけそう」という直感があった。

結婚相談所

当時結婚相談所で男性の新会員リストの中に夫があり、写真の印象がとても良かったです。
しかし遠方の為、10か月間お見合いの申し込みをするかどうか悩みました。
相談所の担当の方が、「どなたでもよいので、この人素敵だなと思う方を教えてください。」とおっしゃったので、夫のことを話しました。
「ダメもとでお見合いを申し込みましょう。」とおっしゃったので、私の方からお見合いを申し込みました。
初めて会う際は、私が夫のリクエストした場所におもむき、お互いお付き合いすることの合意がとれ、交際しました。
遠距離交際になりましたが、私の自宅から近い場所でのデートが多かったです。
お互いの相談所の担当の方が、各々に結婚の意思を確認し、お見合いから1か月後は結婚前提の交際になりました。
結婚前提の交際3か月頃プロポーズをうけました。その3か月後結納を交わし、またその6か月後夫の実家に近い場所で挙式を行いました。

結婚相談所

結婚相談所から入会勧誘の電話がかかってきたのは、入会を決める7年前からでした。「結婚相談所」というと「モテない人の集まり」なような気がしていて、敷居が高く感じました。私自身は女性が多い職場で働いていたので、「私はモテないのではなく、出会いがないだけ」という気持ちがあってなかなか結婚相談所には行きにくかったのですが、姉が結婚をして家を出たことで母と祖母と私だけの暮らしも寂しく感じて「結婚したいなぁ」と思ったので結婚相談所に行きました。
そこで知り合った男性と何度かデートを重ね、相手からさりげなく将来の話をされるが、はっきりした意思表示やプロポーズはなかったです。そこで私の方から「今後どうするの?」と聞いたところ、「実は親が相手に会わせろと言っている。」とのこと。そこで、お互いの親に挨拶に行く日を決めました。二人とも両親が結婚を半分諦めていたこともあり、挨拶に行ったら歓迎されて、その後トントン拍子に話が進み、結納の日と結婚式の日取りが決まり、改めて主人からプロポーズを受け、結婚が決まった次第です。

Join The Discussion